ワールドカップ優勝予想

著者: SporTipsオフィシャル


ロシアワールドカップ優勝予想
ロシアで開催されるFIFAワールドカップ2018、優勝予想。
FIFAランキング上位チームを中心に、優勝を占う。

 

順位予想

1位 スペイン

ヨーロッパで開催される大会はヨーロッパ勢、というわけではないが、ライバルとなる南米勢の勢いがあまり感じられない中ではやはりヨーロッパの強豪のほうが好成績を残すのではないかと見ている。

1位予想はスペインである。

2008年のユーロ制覇、2010年のワールドカップ初優勝、2012年のユーロ連覇と黄金期を築いたスペイン。しかしその後の2014年のワールドカップではまさかの3連敗でグループステージ敗退。だが、ここ最近は攻撃陣ではあまり代表での実績のなかったロドリゴ・モレノ(バレンシア)やイアゴ・アスパス(セルタ)、若手のマルコ・アセンシオ(レアル・マドリード)らが好調、ピケ(バルセロナ)、セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)、イニエスタ(バルセロナ)といったベテランも健在ながら、うまく世代交代が進んでいる印象である。やはりこのチームの魅力は活発な前線の攻撃力である。

注目選手

注目はマルコ・アセンシオである。所属するレアル・マドリードでも出場機会がやや少ないのは気がかりであるが、中盤前めのポジションはどこでもこなせる器用さ、スピードあふれる前への突進力を持っており、豊富なタレントの前線を活性化させる役割を持つ。

2位 ドイツ

 

ドイツを2位と予想する。レーヴ監督の長期政権のもと、代わる代わる若手が出てくる選手の新陳代謝やフレキシブルな戦略の変更により常に強豪の中でも安定的な成績を残してきた。前回大会でも準決勝で地元ブラジルに7-1で圧勝、決勝でも南米勢のアルゼンチンを下して優勝した。ディフェンディングチャンピオンとして望む今回のW杯だが、前回大会後も安定感はあるものの、ユーロ2016では準決勝でフランスに敗れ、3/28に地元ベルリンで行われた試合ではブラジルにリベンジを許した。安定感はあるものの爆発力には欠ける印象があり、2位予想とした。

注目選手

注目はマルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)。マヌエル・ノイアー(バイエルン)が故障により出場できるかが不透明。間に合ったとしても試合勘等万全で出場できるかは疑問である。ドイツは過去大会もオリバー・カーン、ノイアーと、圧倒的な守護神ががっちりゴールマウスを守り勝ち抜いてきただけに、ノイアーが不在となればテア・シュテーゲンにかかる期待は大きい。今季はリーガ・エスパニョーラで首位を独走するバルセロナの快進撃を支える等好調でテア・シュテーゲンにかかる期待も大きい。

 

 

3位イングランド

少し穴を狙って3位はイングランドと予想する。ワールドカップやユーロでは毎回少し足りないところのあるイングランドだが、3/24にはオランダに勝利、3/28にはイタリアに引き分けとこのところ調子が良い。フランク・ランパード、ウェイン・ルーニー、スティーブン・ジェラードといったスターが代表を引退したがハリー・ケイン(トッテナム)、マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・ユナイテッド)、デレ・アリ(トッテナム)、エリック・ダイアー(トッテナム)らが台頭。ヨーロッパ予選は首位通過だった。ロシアワールドカップもおそらくかなり低い平均年齢の選手が揃うだろう。

注目選手

注目はハリー・ケインである。2017年には驚異の56得点。すでにワールドクラスのストライカーと言ってもいいだろう。ロシアワールドカップでイングランドが台風の目となるためにはケインの爆発が必要不可欠だ。

 

戻る